品質・環境への取り組み

品質マネジメントシステム

認証規格 ISO 9001 :2015
初回登録日 2003年10月23日 認証決定日 2017年8月4日
審査登録機関 インターテック・サーティフィケーション株式会社
(旧:ムーディ・インターナショナル・サーティフィケーション(株))
【証明書】品質マネジメントシステム

品質方針

(株)松陽建設は以下のことを約束します。

  • 発注者及び設計図書の意図する土木構造物を法規制に則り完成し、顧客満足を高めます。
  • 社員教育の徹底を図り技術を研鑽し、当社のQMSを継続的に改善します。

環境マネジメントシステム

認証規格 ISO 14001:2015
初回登録日 2009年2月16日 認証決定日 2017年8月4日
審査登録機関 インターテック・サーティフィケーション株式会社
(旧:ムーディ・インターナショナル・サーティフィケーション(株))
【証明書】環境マネジメントシステム

環境方針

「人間が自然と共生し、地球の良好な環境を将来の世代へ引き継ぐため、当社は土木工事、造園、舗装工事等の活動が地球環境へ影響を与えていることを認識し、相互協力、連携して地球環境の保全を推進する。」

  1. 環境への取り組みをマネジメントシステムの一貫として取り入れ、全社的な活動を行う。
  2. 当社の活動についての環境への負荷低減、改善を図り、合わせて汚染を防止する。
  3. 同時にこれらに係わる環境関連の法律、規制、協定及び社会の要求事項を明確にし、順守する。
  4. 当社が行う事業活動の中で、特に以下の項目について優先的に活動し、環境保全と汚染予防に取組む。取り組みの中では利用可能且つ有効な環境技術を活用していく。
    1. エネルギー利用の省力化と資源のリサイクル化の推進
    2. 再生、再利用を徹底し、廃棄物の削減を図る
    3. 有害物質の管理体制づくりと削減に取り組む
    4. 土木工事により地域への環境の改善を進める
    5. 協力関係にある会社へも環境方針を周知し、理解と協力を要請する
    6. この環境方針を実行、維持し全社員に周知する
  5. 環境活動のPDCAサイクルを確立し、運用し、システムを継続的に改善する。